スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TOP
 寝室の時計
2012/08/05 21:41 | 編集
寝室の時計をペイントしました♪


この作業自体はかなり前の事なのに
記事にするのは今頃・・・!?という感じですが
お付き合いくださいませ。(笑)


時計は社宅に住んでた頃
デザインが気に入って買った物なのですが、
インテリアのテイストも何も定まってなかったので
引っ越して来たらイマイチ合わない事が判明。。


文字盤も見やすいし、もったいないので
寝室で使う事にしました。



あっ、時計のBeforeの写真撮り忘れた~!!
ペイントする前にマステで養生した写真しかなくて
スミマセン。。

IMG_27050.jpg

見て分かる通り、フレームがアンティーク調なんです。
さて、何色にするか・・・



寝室の大物は白いベッドと、白いドレッサー。
アクセントに黒のファブリックパネル。

DSC_02830_20120113134157.jpg



照明はすべてシルバーで統一。

DSC_08100.jpg


DSC_07790.jpg



というワケで、
時計もシルバーにペイントする事に。



コチラを使って・・・



こんな感じに仕上がりました。

DSC_08110.jpg



スプレーなので手を汚さず簡単!
あっという間に作業も終了。
インテリアの雰囲気にもコチラが合ってるかな!?


ちなみに時計は
ベッドに寝た状態で目を開けても見やすい
高めの位置です。


何せ朝が弱く、時間を見て慌てて起きる・・
という事がしょっちゅうなので(笑)
寝ぼけててもすぐに時計が目に入る事が
私にとっては重要!!!


みなさんは寝室の時計のこだわりはありますか??

▼ 読んで下さった方は、ぜひぜひ応援クリックを~~ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ  

スポンサーサイト
インテリア | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
 雑誌掲載のお知らせ「CREA Due Home」
2012/03/05 11:50 | 編集
もう3月になりましたね♪
こちら横浜は雨が降り続いていて
春本番にはまだ遠い感じデス。

さてさて、雑誌掲載のお知らせ。

文藝春秋から3月2日に発売された
「CREA Due Home」という本に
わが家が掲載されました。



といっても、以前CREAに出たページの再掲載です。
(その時の記事はコチラ

わが家が掲載された2010年7月号と2011年6月号の
2回に渡って収納整理術の特集があったのですが、
それをまとめたムック本という事のようです。

掲載誌としてウチにも先日届きましたよ~♪
DSC_05350.jpg

載っている写真は変わらないのですが、
前回は1Pだったのに対して
今回は見開き2Pなので、
同じ写真でもかなり大きくハッキリ見えます。。
DSC_05400.jpg

収納の達人の方々も沢山出てらして
いろんな角度からの収納術が満載!!
私もこれからじっくりと読みたいと思います。

よかったら、是非ご覧下さいネ♪


▼ 読んで下さった方は、ぜひぜひ応援クリックを~~ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP
 新しいワークチェア
2012/02/15 16:38 | 編集
お久しぶりの更新になってしまいましたネ。。
1ヶ月以上更新しないと表示される広告が
ブログの最初に出るとちょっと焦りますっ~(笑)


先日息子二人が、大流行していたインフルエンザに
もれなくかかってしまいまして
看病&引きこもり生活がしばらく続いてました。
幸い私と主人はもらわずに済みましたケド。


さて、今回はワークチェアについて。


和室をDENにリフォームしてから
部屋作りが着々と進行してるワケですが、
新調したかったのがワークチェア♪



今まで使っていたのはコチラ↓

DSC_03270.jpg

結婚した時にフランフランで購入。
だからもう9年以上前・・
な~んにも考えず「白だからいっか~」みたいなノリで
適当に!?選んじゃった感じです。


そうなると、やはり気に入らない部分が多々ありまして・・


まずは回さないと昇降が出来ない。
使っているうちに、勝手に座高が上がって
その度にクルクル回して下げてました。



あと、コレ・・↓

(ガムテープが付いててスミマセン)
DSC_03280.jpg

チェアの下の軸なんですが、
座面が下がりすぎると(勝手に上下するので)
床を傷つけてしまうんです!!
子供部屋で使っていた時、
気づかずに傷つけちゃっていて、かなりショック。。
なのでガムテープでカバーして
やり過ごしてました。


新しいワークチェアの条件は・・

1 色はやっぱりホワイト
2 レバーで昇降するタイプ or ジャストの座高のチェア
3 肘付き
4 キャスター付き



まず、色を「白」に限定した時点で
かなり絞られました。

  
  



予算的にもあまり高いのはチョット・・
そして、デザインと機能性のバランスで悩みまくった結果・・
デザイン重視でコチラに決定♪



DSC_03330.jpg

Kartell(カルテル)MAUI(マウイ)チェア キャスター付


マウイチェアは昇降有りと無しの2タイプありますが
私は無しの方にしました。
本当は昇降有りが良かったんだけど、
座面が49cm~57cmと高めの設定。
オフィスで靴を履いてるならOKだけど、
私には高すぎる・・
昇降無しタイプは45cmと私にジャストな高さなので
コチラに決定した次第です。



DSC_03310.jpg

マウイチェアは後ろ姿が好き♪♪


肘の高さまでチェックしてなかったんですが
机の下にちょうど収まる高さで良かったです。


体の曲線に沿うようなデザインなので
座り心地も良いです。


子供用のチェアも買ったので、
それはまた別の機会に記事にしますね~♪

▼ 読んで下さった方は、ぜひぜひ応援クリックを~~ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 IKEAのベッドリネン
2012/01/14 12:36 | 編集
去年の秋から年末にかけて
ちょこちょこIKEAに行ってたのに
全然ブログにUPしていなかったので
ここで買った物を一つご紹介♪


今回は「ベッドリネン」。


2012年度版のカタログでイイなぁとチェックしてた
布団カバーを買いました。



「EIVOR ORD」という名前のファブリック。

DSC_02800.jpg

子供部屋には同じくIKEAで
キッズの柄物カバーを買いましたが、
自分達用は結婚以来ずーっと無地だったので
結構冒険したつもり!?


秋冬用リネンは最初、紫がかった薄めのグレーを購入。
それがスグへたってしまい、
無印の濃いグレーのカバーにチェンジしてました。
(写真が無くてゴメンナサイ)


色味はとても気に入ってたけど
使っていくうちに一つ問題が・・
それは、布団干しを繰り返してると
日光の一番当たる真ん中部分だけが
どんどん色褪せてくる事!
濃い色だと特に目立ちます。
1シーズンでグラデーション状態に~!(笑)


それもあって濃い色には懲りてしまい・・



ベッドルームはこんな感じになりました。

DSC_02830_20120113134157.jpg

冬なのに、ちょっとモノトーンで寒々しいかしら・・


あと、IKEAの枕カバーで一つ発見が♪♪


ウチは家族全員で低反撥の枕を使ってるのですが、
普通の枕よりサイズが小さい為
既成のカバーがなかなか合いません。


仕方がないので今までは
カバーの余った部分を折りこんで
無理矢理合わせていましたが、
寝てるうちにすぐズレてしまいます。
それがヨレッと見えてイヤだった。


低反撥専用のカバーだと
布団カバーとお揃いに出来ず
コーディネートとしてイマイチだったりするのですが、
IKEAの枕カバーでそれが解決!!


というのも、サイズが大きめすぎて
逆にピッタリなんです♪
つまり、枕カバーの縦の長さが
低反撥枕の横の長さとほぼ同じなので
ちょっとキツめだけど
頑張って入れると入ります。
半分くらい余った布はきちんと入れこむと
あら~ピッタリ!!

DSC_02790_20120113134133.jpg

この方法、実はIKEAの子供用リネンを買った時に発見♪
大人用の枕はサイズが少し大きいから無理かな~と思ったんですが、
試しにやってみたらギリギリ入りました。
子供用ならもっと楽勝で入ってピッタリです。


こういうちょっとした事が解決して
ビシッと決まると
主婦としては嬉しいもんです。。(笑)

▼ 読んで下さった方は、ぜひぜひ応援クリックを~~ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(6) | TOP
 和室リフォーム【品番やこぼれ話】
2011/12/01 16:59 | 編集
12月になりましたね~♪
今年ももう終わりと思うと意味もなくアセります。。(笑)


リフォーム記事、11月中には終わらせようと思いつつ
結局12月に突入してしまいました。
のんびり更新でスミマセン。。


さて、リフォームで新しくした物の品番などを
覚え書きとして書いておきますね。



まずは、この↓フローリング。
DSC_03800.jpg



メーカーはNODA
「ネクシオ ウォークフィットBF45NEXWF-5PW」
DSC_05830.jpg

防音用のクッションが入っているので
リビングの物より歩くと少しフワッとした感触。
子供達はこの部屋にいる事が多いので音に配慮しました。


マンションの場合は規約で、(特に和室→洋室のリフォーム)
「リフォームの際は防音効果のあるフローリングに・・」と
なっている事も多いので、確認が必要です。



あと、ご質問も頂いたこちらの↓パーテーション。
DSC_03880.jpg



これはYKKの物です。
DSC_05850.jpg

見積りを4社から取りましたが、
すべてこのYKKのパーテーションで提案されました。
コスト的に一番安いのかな??


最初、みんなの書斎としてだけ使うつもりだったのと
参考にした資料の影響もあって
透明なガラスの引き戸の予定でした。
でも将来的に、次男の部屋になるかもしれないし
勉強するのに引き戸を閉めても丸見えってどうなの??と思い
こちらに決定。


和室の時に襖を閉めて中にいると
狭い部屋なので物凄い閉塞感があったので
木の引き戸には少し抵抗がありました。


でもこのパーテーションはほどよく光を取り入れ
気配も感じられながら、視覚的には遮ってくれるので
とても気に入ってます。



YKKではいろんなシリーズが展開されてますが
私は一番シンプルなSタイプをチョイス。
引手はスケルトングリップです。
DSC_05880.jpg



あと、こぼれ話。。
リフォーム期間中、私がすごーく気になったフレーズがありました。


それは、ビニールで養生して見えない中から聞こえてくる
「ビスもんじゃって~。。」
「そこも、ビスもみしちゃおうか~。」
「じゃあ僕はココもんどきます。」という声。
もむ??何を??
最初はそんなに気にならなかったのですが、
あまりに頻繁に聞こえくるから
途中から気になって気になって・・・(笑)
思わずググっちゃいました!


「ビスをもむ」というのは大工さんの業界用語で
「ビスを打つ」という事らしいです。
他にも色々と大工さん用語がありましたが
私がダントツ気になったフレーズでした~!!



このブログ始まって以来
一番長いシリーズものとなった「和室リフォーム」。
これにて終了です。
長らくお付き合い頂きありがとうございました。


これからはブログで
この部屋の事を「DEN」と呼ぶので、ヨロシクです。

▼ 応援クリック頂けると本当に励みになります♪ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
≪BACK | HOME | NEXT≫

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。