スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TOP
 インテリア探し・・三種の神器
2007/09/30 15:40 | 編集
だんだんと入居が近くなって来て
インテリア探しも佳境に入ってまいりましたが
必ず私が持ち歩いている三種の神器が・・

ズバリ「手帳・メジャー・平面図」です。



どんなに素敵な家具もまずはサイズありき。
いいなぁと思ったものは
すぐにサイズをCHECKします。

私なりの三種の神器のこだわりは・・

「手帳」

・新居関係のスケジュール
・持っている家電のサイズ
・買う予定の家電のサイズ
・同タイプのモデルルームで測ったサイズ
・現在使用している家具のサイズ

などを全てメモしてます。

家電のサイズは食器棚を発注する時に
収まるかどうか見るのに必要だから。

何故、現在使用している家具のサイズが
必要か?というと、
例えば気に入ったTVボードが見つかって
高さが50cmの場合、
現在使用中のものが45cmと分かれば
あ~5cm高いのかと目安になり
感じがつかみやすいからです。

「メジャー」
引っ掛けるツメがついているタイプで
目盛り部分が幅広でスチール製で見やすいこと。
これだと一人でも大きな家具を測れます。

「平面図」
天井の高さも書いておく。
凡例(平面図にある照明などの記号)を
わかるようにしておく。

これらに加えてデジカメや計算機があれば
完璧です!!

↓↓人気blogランキングに一票。ポチッとクリック↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ FC2ブログランキング 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 引越しのご案内
2007/09/28 23:58 | 編集
という冊子が
以前、到着した重要書類に入ってましたので
そのお話を。。

とにかく大規模マンションがゆえに
ものすごい段取りが組まれているんですよ~。

・引越し日は抽選

・引越し業者は指定の3社から選ぶ

・引越しの搬入作業時間は2時間半

・搬入作業時間帯が決められていてる

などなど、他にも細かく基本ルールが設定されていて
わが家はこういう引越しは初めてなので
冊子を読んでビックリ。。

引越し業者は指定の3社ではなくても
いいらしいのですが
そうすると細かいルール全てを
自己責任において管理しなければならないので
とても大変になります。

まず、2時間半で終わらせるためには
人手が通常より必要になるのですが
指定業者だと荷下ろし場所やEVホールに
共通の補助作業員がいてくれるのですが
他社の場合はもちろん利用不可。

あと、ダンボール資材や回収も全て無料。
ほかにも指定業者は手厚いサービス満載で
他社に見積りを取る事すら無意味に感じる
圧倒的な提携パフォーマンスを
見せつけられたのです。。

すっすごい。
今はどこもこんな感じなのでしょうか?

とりあえず、指定業者の1社に
10月に見積りに来てもらうことにしたので
どうなることか??

↓↓人気blogランキングに一票。ポチッとクリック↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ FC2ブログランキング

マンション | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
 ナニックのウッドブラインド
2007/09/26 21:15 | 編集
前回の記事
ナニックのウッドブラインドについて
触れましたので、詳細を。。


まずナニックの特徴は

・カラーが62色から選べる
・スラット(羽根)の巾は
 25、35、50、60ミリの4タイプから選べる
・オーダーしてから一台づつ材料の選定し、加工、塗装、
 組立て等の全行程を一貫して行っている
・製作寸法はミリ単位で指定できる
 (他メーカーは1cmがほとんど)
・軽くて確実な昇降

などなど、やはり他のメーカーとは
一線を画す素晴らしさがあります。

私もショールームに行って来ましたが
実物を見ると、軽さや操作性の良さ
何より色出しの綺麗さを実感しました。

しかし、それだけにお値段も高いのです(泣)。。

あと、ウッドブラインドって
時間が経つと反りやひび割れするのでは?
と心配になりますが、
ナニックはオーダーしてから木をカットして
色を塗るので切り口が全部コーティングされ、
耐久性も優れているとか。

って、まわし者みたくなってきましたが
決してそうではございませんので。。

子供部屋はカラフルで綺麗な色がいいなぁと思って、
このメーカーに辿り着いたのですが
他にも色んな良さを発見出来たので
ショールームに行って正解でした。


カラーサンプルも頂いてきたので
内覧会で合わせてみようと思います。

私のように子供がいると
ブラブラとインテリアショップ巡りは出来ないので
カタログは非常に便利ですが、ある程度絞ったら
実物を見るに限りますね!

↓↓人気blogランキングに一票。ポチッとクリック↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 寝室と子供部屋の窓まわり
2007/09/24 21:57 | 編集
以前リビングのカーテンについて書きましたが
今回は寝室と子供部屋の窓まわりについて。

間取り図にもあるように
どちらも北側で共用廊下に面していて腰高窓。

最初は普通のカーテンを考えていて
子供部屋はIKEAで安いのでも見つけようかなぁ
なんて考えていました。

しかし、子供部屋はまだ2才ということもあり
全くレイアウトが決まっておらず
将来的にも一番模様替えが多くなる部屋なので
ブラインドにしようかなぁと。

ブラインドにしておけば
たとえ窓側の壁にベッドや机を置く事になっても
カーテンを気にせず
すっきりスペースを使えるからです。

となると、寝室だけカーテンってのも何なので
おそろいのブラインドにしようかと。。

最初の候補に上がったのは
ハンターダグラスの「シルエット・シェード」
カーテンが持つファブリックの繊細さと
ブラインドの機能性を兼ね備え
コンパクトに収まるのが魅力。


インテリアコーディネーターの友達に相談すると
確かに上質で素敵なものだけど
北側のお部屋じゃ、もったいないかもね・・と。

紫外線カットするのがウリの一つだし
北側の光の入らない部屋では
シルエット・シェードの魅力が半減するよなぁ。。

あと繊細な素材なので、子供部屋には不向きかもと。

ん~なるほど! じゃ、おすすめは?と聞くと
「ウッドブラインド」とのこと。

彼女も仕事で北側の部屋に「ウッドブラインド」を
取り付ける事が多いとか。

「ウッドブラインド」のメリットは
・耐久性がある
・断熱性がよい
・温かく見える
・羽を閉じるとまず外から見えない
・(驚きですが)意外と手入れがラク
などなど。

廊下に面していることもあり
中の様子がシルエット・シェードより
見えにくいのは大きいメリットかも。

引越したら、当分はマメに換気も必要だし
その場合もウッドの方が全開しなくても出来る!

なので、今度はウッドブラインド探し。
もう無印からIKEAからカーテン専門メーカーまで
ありとあらゆる所から出てて
迷う事この上なし。

その中で、色の種類が多いメーカーを探すと
ナニックというブランドを発見!
コンランやヤマギワなどの
インテリアショップでも取り扱いされている
高品質なウッドブラインドのメーカーです。


実物を見ると、軽くて操作性も良く
漂う高級感。。 一目で気に入りました。

ナニックのショールームにも
行って来たので詳細は次回に。。

↓↓人気blogランキングに一票。ポチッとクリック↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(1) | コメント(2) | TOP
 佐藤可士和の本
2007/09/23 22:30 | 編集
アートディレクターの
佐藤可士和氏をご存知ですか?

私のようにデザイン業に関わっていた者はもちろん
今や日本を代表するトップクリエイターですので
名前ぐらいは知ってる方も多いかもしれません。

デザイン業界でなくとも
彼の手がけた仕事を一度は目にした事があるはず。。

SMAPのCDキャンペーンユニクロのニューヨーク店
NTT DocomoのFOMA702iDなど全て彼の仕事で
切れ味の鋭さが特徴です。

メディアへの露出もデザイナーとしては
かなり多くて雑誌「Pen」でも
まるごと一冊彼の特集が組まれたほどです。

で、その特集を読んだ時に
あまりに整然とした彼の仕事場に興味を持ちました。
また自宅のインテリアも素敵だったので
個人的には彼のデザインがどうというより
ライフスタイルに注目!してました。

そして近頃、書店で二冊の本を発見!
どちらも大変クリアですっきりとした簡潔な文章で
活字が苦手な私でも
一日でサラッと読めました。



一冊目は「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方」

著者は、可士和氏の奥様で
SAMURAI マネージャーの佐藤悦子さん。

マネージメントやブランディングを軸に、
一人の仕事人として、妻として、女性として
見事なまでの才覚を発揮しおります。
こんな優秀な方がそばにいてこそ
SAMURAI の今日の成功があったのですね・・



二冊目は「佐藤可士和の超整理術」

整理術を身に付ける手順として3つのレベル
「空間の整理」「情報の整理」「思考の整理」を設定。
かばん、書類、持ち物などの整理から始まり、
だんだん高度な整理術に話が及んでいます。

私も実践していきたい事がたくさん!
本の中の一節で、まず「捨てる」こと。
そして「捨てる」ことは「とりあえず」との闘い。。
まさにそうです!
引越しにむけて、私も「とりあえず」と
闘っていきたいと思います。

↓↓人気blogランキングに一票。ポチッとクリック↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ FC2ブログランキング

本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
 那須旅行へ
2007/09/22 22:24 | 編集
ここ最近マンションやインテリアのことを
考える日々が続いていますが、
ちょっとブレイク!

ブログをお休みしていた間に
遅い夏休みですが、
2泊3日で那須へ行ってきました~。

那須の御用邸ならぬ保養所でのんびり。。
しかしこの3日間、晴天続きはいいけど
避暑地なのに、とにかく暑かった~(汗)

まずは子供の喜ぶ顔が見たくて
「りんどう湖ファミリー牧場」へ。
馬や牛など動物に触れ合いつつ
何故か大きなカボチャを発見! ハロウィン用??


そして今日は「那須ロープウェイ」で那須茶臼岳へ。
ロープウェイからの景色に感動しながら到着。
山の上から那須高原を一望し
あ~いい気持ち! 爽快ですっ。
息子も初めての山に大ハシャギでした。


保養所では緑に囲まれながら、
テニスやスイミングで健康生活!
リフレッシュして戻って来ました。
自然の力は偉大ですね。

あと、旅行すると家の良さも再認識できます。
やっぱり寝るのは自分の枕がいいなぁ。。

というわけで、
入居へ向けての充電も出来たので
また頑張ります!

↓↓人気blogランキングに一票。ポチッとクリック↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ FC2ブログランキング 人気blogランキングへ

子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 住宅ローン控除のこと
2007/09/19 23:35 | 編集
住宅ローン控除とは・・

居住者が住宅の新築もしくは取得または増改築等をして
居住の用に供した場合において
返済期間10年以上の住宅ローンがあること
その他一定の要件を満たす時は
その居住の年から10年間、
年末の住宅ローンの残高に応じて
毎年一定額を所得税額から控除できる制度。

- 以上、税金の手引きから引用 -

何やら難しいタイトルと説明文でしたが
わが家も含めた一般庶民の方々は
多かれ少なかれ住宅ローンを組んでいて
控除の対象になっていると思います。

そしてこの「住宅ローン控除」は
平成20年までに入居した場合に適用で
平成21年以降は廃止される予定!なのです。

なんと一般庶民には厳しい法律(泣)。。

そして「平成20年までは適用」といえども
「年末ローン残高上限」が
段階的に年々減少されるのです。

ここで、何が言いたいかと申しますと
実はわが家の場合、
マンションの入居が平成20年1月予定(来年)でしたが
年内入居が可能になり
非常に助かった~ということです。

いくらぐらい得なのか?というのは
ローンの金額や諸条件によって
各家庭ごとに異なるので何ともいえませんが。。

ウチのマンションの場合は工事が順調に進んだのと
そうした知識をもった住民の声が
ディベロッパーに届いて
晴れて年内入居が可能となりました。

たった1ヶ月。。
お金にするとされど1ヶ月。。の
出来事でした。

↓↓ 他にも素敵なインテリアブログが満載 ↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ FC2ブログランキング

マンション | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 インテリア相談会(2回目)
2007/09/18 22:08 | 編集
マンションと提携しているショールームへ
2回目のインテリア相談に行って来ました。

1回目は(ブログを始める前の事でした)
オプションの内容や価格を教えて頂き
気に入ったメーカーのパンフレットを
手配したもらう・・といった入門編な感じでしたが
今回は正式発注+新たな見積り依頼
が目的です。

正式発注したオプションは4つです。
1. 人感センサー(玄関)
2. ガラスフィルム(結露&紫外線防止)
3. 玄関ミラー
4. ピクチャレール

実は3と4は、以前オプションについて書いた時には
入れてなかったのですが
どうやら素人には取り付けが難しそうなのと
この時期に申し込むと早割で安くなるので
発注しました。

玄関ミラーは好きなデザインがあまりなく
アルミフレームのモダンなミラーを
自分で探して取り付けよーと思っていたのですが
壁の下地が重みに耐えられない事を指摘され
結局シンプルなデザインを選んで発注。

あとは食器棚の細かい変更と再見積り。
その他ブラインドの見積り、
支払い方法や工事の日程などの確認です。

こういう細かい打ち合わせを積み重ねて
出来上がったマイホームを見た時は
やっぱり感動!!でしょうか??

↓↓ 他にも素敵なインテリアブログが満載 ↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(1) | コメント(0) | TOP
 マンションのセレクトプラン
2007/09/17 21:45 | 編集
最近のマンションは無償で
様々なプランをセレクト出来るようになり
組み合わせは無限大になりました。

わが家の入居するマンションの例だと・・

1. プランセレクト(無償)
  間取りと収納のタイプを選択
 ・間取りセレクト
  例)LD重視の4.5畳和室プラン
 ・収納セレクト
  例)ウォークスルーのマルチクローゼット

2. カラーセレクト(無償)
  4タイプのインテリアカラーから選択

3. スタイルセレクト(無償)
  キッチンカウンターの高さ
  洗面化粧台カウンター高さ
  浴槽形状
  キッチン吊り収納の有無
  食器洗い乾燥機 or 収納

4. オプションセレクト(有償)
  床暖房増設
  IHクッキングヒーター
  琉球風畳 etc.

この4つのステップをセレクトすることによって
Only Oneの住まいとなるわけです!

しかし、こういったプランも
マンションの購入時期によってはセレクト出来ません。
ウチの場合も第3期の購入だったので
セレクト出来ませんでした。

何号室はこのプラン!となっていたので
価格表+プラン表とのにらめっこの日々・・

ウチが絶対に譲れなかったのは
・間取り
・カラー
・キッチンの吊り収納が無いタイプ
この3つでした。

そして、この3つの条件を満たし
日当りも良い部屋があり、抽選で当たったので
セレクト出来なかったものの
満足のいく結果となりました。

気に入って価格も合う物件に出会ったら
第一期ぐらいの早い時期に決めた方が
オプションセレクトが楽しいですよ~(笑)

↓↓ 他にも素敵なインテリアブログが満載 ↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ FC2ブログランキング

マンション | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
 ニチベイのショールームへ
2007/09/16 21:50 | 編集
リビングのカーテンを「センターレース」に
ほぼ決め?したので、早速ニチベイのショールームへ!
ニチベイとはブラインドで有名な国産メーカーです。

実は、ショールームに行く前に
インテリアコーディネーターの友達から
たいそう立派なカタログを↓





手配してもらっていたので予習済みでした。
自分好みの色や素材も絞って完璧な準備!

日本橋のショールームに着くと
意外とこじんまりしてて、ちょっと期待はずれ?
しかもお昼時で誰もいないし、
声かけないと誰も接客してくれない。。

しかしこちらも見るべき物は決まっているので
黙々と見本を出して比較検討。
そして操作性や雰囲気をチェックしました。

やっぱりカタログの写真の方が綺麗に見えるけど
展示が窓際のように明るくないので、何とも言えず。。
まぁでも、ほぼイメージ通りだったので
「センターレース」で行こう!と
気持ちは固まりました。

実物を見てよかったなぁと思ったのは
光に透かすと色や素材感がカタログと少し違うのを
発見できたことかな。

白って奥が深い色なんですよ~。
カタログで真っ白だと思ってた色も
光に透かすと(確認用のライトがあった)
かなり黄色味がかっていて・・

私はけっこう真っ白な感じが好きだったので
10種類くらいあった候補を見た事によって
2・3種類までに絞れたので
ここまで来たのは大正解!でした。


こんな布見本やウッドブラインドの見本も
もらって来たので、
内覧会で実際あててみて
最終的に決めようかなと思ってます。

↓↓↓こちらをポチッとしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(1) | コメント(0) | TOP
 重要書類が到着!
2007/09/15 22:15 | 編集
入居まであと3ヶ月になりました。
来月の内覧会まで日にちが迫ってきたところに
重要書類の数々が到着。

・入居手続き会&共有部確認会のご案内
・引き渡しまでのスケジュール
・入居に伴う諸手続きのご案内
・管理関係の書類のご案内
・引越しのご案内
・インターネットのご案内
・表札のご案内

などなど、入居へのカウントダウンが始まる
嬉しくもややこしい書類たち。

これらのほとんどはダンナ担当なので
私はざっと目を通すぐらいです。

駐車場や駐輪場もすでに希望を出していて
抽選が終わったばかり。

まだ先だなぁと待ち遠しく思っていた引越しが
なんだかこの書類たちのおかげで
一気に盛り上がってきました~。

引越しの案内も大型マンションならではの
段取りやサービスが満載でした。
引越しの件は長くなりそうなので
また今度!

こちらをポチッしてくれると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ FC2ブログランキング 人気blogランキングへ

マンション | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
 リビングのカーテン
2007/09/14 22:20 | 編集
カーテンって部屋で占める面積が大きいので
かなり重要なアイテムなのですが、
今回のマンション購入まで
私には全く知識のないものでした。。

で、一からカーテンの勉強(大げさ?)を始めたのですが
値段が5万のもあれば100万するものもある。
素人にはほとんど同じ様に見えるカーテンが
m単価で1万円ぐらい違って最終的にそれが
30万とかの価格差になるんですよね。

実はわが家の場合テレビ問題があるので
普通のレース&ドレープカーテンだとちょっと問題が。。

それは、テレビが窓にかかるので
ドレープカーテンを開けた時のたまりが
テレビの後ろに来てしまうので見栄えが悪い。
しかもテレビが邪魔してカーテンの操作がしづらい。。

インテリアコーディネーターのお友達に相談した所
バーチカルブラインドは?と薦められました。
実は私もバーチカルは考えていたのですが
レース越しの柔らかい光ではないのが嫌で
候補から外してました。

ブラインドって光を角度で調節できるものの
入ってくる光は0%か100%なので
南側のリビングだと家具の日焼けも気になるし
やさしい雰囲気がなくなるような。。

そのことを話したら「センターレースは?」と
これまた初めて聞くものを薦められました。

センターレースとは
1台でレースカーテンとドレープカーテンの
ダブル使いを演出するバーチカルブラインドの事。
シースルーのセンターレース生地が、
柔らかい光を招きつつ、プライバシーを確保する。。
一粒で2度おいしい~!っていうブラインド。


おぉ~わが家にぴったりではないですか!
カーテンも家庭的で優しい感じが好きなんですけど
シンプルモダンを目指すならバーチカルも
実用性抜きでもアリかなと思い
現在「センターレース」が候補の第1位に輝きました!

ちなみにこの商品は
ニチベイというメーカーで扱ってます。
ショールームにも行ってきたので
そのことはまた近々アップします。

こちらをポチッしてくれると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ FC2ブログランキング 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(6) | TOP
≪BACK | HOME | NEXT≫

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。