スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TOP
 壁をペイント【養生編】
2011/07/28 09:25 | 編集
では早速、作業に入ります♪(笑)


素人考えですが、養生が重要だろうなぁと思って
出来るかぎり丁寧にやりました。


パパの仕事が忙しい時期でもあったので
最初は全て一人でやろうと思ってましたが、
どうしても天井の所が
私の背だとキツイ・・という感じなので
結局手伝ってもらいました。。



塗る前のまっさらな壁↓
【Before】
DSC_06520.jpg
この一面をペイントするので
まわりを養生していきます。
(その前に本棚を移動するという大変な作業アリ)



まずは、マスキングテープで
境目をキッチリ貼っていきます。
DSC_06830.jpg
壁紙の部分はマスカーでいきなりやると
マスキングより粘着力があって
取る時にベリッとはがれそうなので
(壁紙はちょっと引っ掻くだけでスグ傷つくほど繊細)
マスキングテープにしました。


壁の左側は少し段差が付いてるので
特に丁寧に・・



引きで見るとこんな感じ。

DSC_06820.jpg



マスキングが終わったら
その上からマスカーを使い、
壁に接した天井や床をぐるりと養生していきます。
DSC_06850.jpg



ペンキを扱う付近の横の壁は
下部分を多めに養生しました。
床は先に新聞を敷いてからマスカーを使用。
DSC_06870.jpg



エアコンも出っ張っているので
覆いかぶせるようにマスカーを。
DSC_06880.jpg



養生はこれで終了!!
DSC_06890.jpg


壁の四方を養生するのに
マスカー全てを使い切ってしまいました。
ピッタリというかギリギリ。



そして最後に、足場となる机を養生。
コレが前回の記事で書いた
脚立代わりの机。

DSC_06910.jpg
マスカーは無くなってしまったので
念のために買っておいた
別売りの養生シートでグルグル巻きに。
あ~買っておいて良かった~~(^。^;)=3



子供達が起きてると仕事にならないので
寝静まってから作業。
夜の10時すぎから始めて
終わったのは1時すぎ・・
二人で3時間もかかってしまいました~(汗)



養生を終えて思う事。
ペイントセットを買う場合は
マスキングとマスカーは少し買い足した方がベター。
結構根気のいる作業なので
二人の方が心強いかな。。


あとマスカーのシート部分って
何で透明なんでしょう!?
白い壁だと、どこまで貼れてるか見づらくて・・
床で作業する時も“ここからが養生部分” って
ハッキリ分かるのに~。。
少し色が付いてると見やすいのだけれど。


とにかく、塗る作業より養生の方が大変だと
私は思ったので
ペイントを考えてる方は
心にとめといて下さいね~(*^ ^*)

▼ クリックして頂けると励みになります ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ FC2ブログランキング

スポンサーサイト
インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 壁をペイント【道具編】
2011/07/25 12:05 | 編集
さて、ペンキの色も決まったので
道具を揃えていきましょう♪


まずはペンキ!
前回の記事で書いたように
FARROW&BALLの「PARMA GRAY No.27」という色を
「ペンキ屋モリエン」さんで、取り寄せました。


DSC_06340.jpg


色見本を購入していたので
その分の価格は
ペンキ代から割引してくれましたよ♪


ちなみに塗る壁の面積は

3.33m(横幅)×2.4m(高さ)。
約8平米なので
2.5L(2回塗り10~15平米)1缶でOKだそう。
お店の方に聞いたら親切に教えて下さったので、
皆さんもペンキの量にお悩みの時は
確認して買った方がイイですよ♪
多すぎるならまだしも足りなくなったら
最悪ですから・・


あとは、ペイントするための道具。
初めての事なので、当然何一つ持ってません。
ホームセンターに行っても
何を買えば良いのやら・・・


ベビちゃんがいながら
悩んで買うのも大変なので、
私は同じショップで
「水性塗料用小物セット」も一緒に購入しました。


お店であれこれ迷って余計な物を買ったり
足りなくて困ったりする事を考えると
とてもお得なセットです♪


DSC_06150.jpg


左上から時計回りに
新聞 ▶ ローラーバケツ ▶ 刷毛 ▶ ローラー ▶
ネット ▶ ヘラ ▶ マスキングテープ ▶ マスカー





   


ネットはバケツにセットして
ローラーや刷毛に付いた余分なペンキを
しごく為に使います。


ヘラはセットには無かったのですが、
養生の際、マスキングテープをキレイに貼るため
空気を抜いたりするのに便利かな!?と思い
追加注文しました。


マスキングテープはギリギリ足りましたが
結構すぐに無くなってしまうので、
もっと広い面積を塗る場合は買い足し必至です。


マスカーは、床や壁など
広い部分を養生するのに使います。
テープを付けてシート部分を広げるだけで
簡単に養生できるスグレもの!!
こんな便利な物があるなんて~(☆。☆)


ただ養生はマスカーだけでは不安だったので
養生用シートも念のため購入。

DSC_06450.jpg


以上の物を買いそろえ、
送料や他のメーカーの色見本代なども込みにして
19,000円ぐらいでしょうか・・


あと最後に、脚立。
コレがないと私の背では、天井の方は届きません。
ウチにはなかったので、実家から借りてきました~♪
昔からあるいたってフツーの脚立・・

DSC_07330.jpg


で、この脚立が意外と問題アリで・・!?


試しに乗ってみると
足の裏がすぐ痛くなるわ、
足が全部着かないので安定感が無く
グラグラしてスゴく怖いわで、超イマイチ。。(>_<)
ちょっと電球を取り替えるとか
高い所の物を取るくらいなら、全然OKだけど
長時間“ペンキ塗り”という繊細な作業をするには
とても足場が不安定な事が判明!!


こんなステップになってるタイプなら
安心なんだけど・・

  


でも普段全く使わない脚立を
このペンキ塗りのためだけに買うのも
何だかもったいないし・・


色々考えて思いついたのは
ちょうど子供部屋に置いてある勉強机。
今はPCやプリンターをのせてるデスクが
足場としてはメチャメチャ安定して良さそう・・
塗る時に他の部屋へ移動する手間も省けるし、
大人1人なら乗っても大丈夫そう!!というワケで
こちらを使う事に。
これで脚立買わなくて済む!ラッキ~~\(≧∇≦)/


こんな感じで、ペンキ塗りの準備は整いました♪


次回はやっと【養生編】にいきたいと思います。

まだ塗る所に辿りつかないのかよ~!とお思いでしょうが
お付き合い下さいませ~m(_ _)m


▼ クリックして頂けると励みになります ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
 壁をペイント【ペンキ&色選び編】
2011/07/17 11:02 | 編集
ではさっそくペンキ選びに
いってみたいと思いま~す♪


まず、色味ですが
私の希望は「ブルーグレー」。
ブルーは息子が大好きな色だし
成長しても違和感の無い
グレーがかった色味が理想。
イメージはあるけど、参考にした本で
コレ(☆。☆)!と思うのはありませんでした。


また、どこをどういう風に塗るかで
塗料選びも違ってきます。


今回は室内で壁紙の上から塗るので
それに適した塗料を選びます。


ちなみに海外のお部屋は、壁紙をはがして塗る・・
というパターンが多いみたいですが、
うまく壁紙をはがせる自信がないし
手間も一つ増えるので
壁紙の上に直接ペイントする方法を選びました。
(壁紙の上からならいざという時はがせば良いので気楽)


探してみると、専用の塗料が沢山出ていて
迷ってしまいます。


私がこだわったのは
子供の寝室なので、自然素材である事。
匂いがない・・という点を
特にチェック!!



【候補1】


シャビーシックな色に惹かれました。
ネットで色見本は多く出ているけれど
ちゃんとペイントされた色を見たかったので
カントリー工房リトルフィールドさんで
色見本を取り寄せましたよ~♪

DSC_08010_20110715102733.jpg


ネットでもかなり近い色味で再現されてるけど
実物はやっぱり違う・・
「#5-9 Dressing Table Blue」という色をねらって
取り寄せてみましたが
私が求めている色より若干グリーンがかった感じかな!?




【候補2】


69色もあって色数が豊富。
壁紙の上から塗るのに最適らしいです。


私は「赤ちゃんの産着」「雨の日の憂鬱」
あと名前にひかれて「ロイヤルミルクティー」
3色を取り寄せました。

DSC_08000.jpg


A5サイズで
壁紙の上から塗ってある見本なので
非常にイメージしやすいです。
有料ですが、30円で送料も安いので
後で「イメージと違う~」と
ショックを受ける事を考えたら
取り寄せる価値アリ!!




【候補3】


なんと基本色200色。
塗料のお値段もお手頃で、
必ず気に入った色が見つかりそう・・
DSC_08060.jpg



さすがの200色。
ホワイト系だけでもかなりの色数です。
ヴィヴィットな色も豊富。
DSC_08070_20110715102840.jpg



私は、この辺の↓ブルー系の色が
イイなぁと思いました。
DSC_08130.jpg





【候補4】


いよいよ真打ち!?
「FARROW&BALL」の登場です。
8年前くらい?にリビングセンターOZONEで
ここのショールームを見た時
「こんな微妙な色合いのペンキがあるんだ~」と
衝撃を受けました。
その時は「壁をペイント」するなんて
思いもしなかったケド
機会があったらいつか・・と思ってたので
感慨深く(笑)見本を取り寄せました♪


インテリア本でも、F&Bの塗料は
よく出ているのでご存知の方も多いですよね。
DSC_07740.jpgDSC_07820.jpg


さすがプロも愛用するだけあって
色数が多いだけではなく、発色も絶妙です。
ブルー系以外でも塗ってみたいと思う色が沢山!

やっぱり色出しはココが一番好みだわ~(*^_^*)




そして色々悩んだ結果、
F&Bの「PARMA GRAY」という色に決めました。
(上から4番目、左から3番目)

DSC_07950.jpg


決め手は、2段ベッドを買ったお店でも
イエロー系の素敵な色で壁をペイントしてあって
「どこの塗料ですか?」と聞いたら
やっぱりF&B。
前からの憧れもあったのでコレに決めました♪


多くのメーカーから見本を取り寄せて
手間もお金も少しかかりましたが、
「これだけ見て決めたんだ!」と思うと
後悔なくペイント作業に入れます。
「あ~もっと調べれば良かった~(>_<。。)」と
思いがちな性格なので(笑)
本当に良かったと思ってます。



あと、色を決めた時の
自分なりのポイント。
それは〝さまざまな時間帯の光で確かめる〟こと。


候補2のイマジンの色見本以外は
どれも小さなカラーチップのみ。
広い壁一面にペイントした状態をイメージするのは
素人にはかなり難しい・・・


朝から昼にかけての自然光や
夕方の西日、夜電気をつけた状態・・と全ての時間帯に
色見本を壁にかざし、近くからと遠くからでチェック。
特に遠目から見るのは重要!


「自然光だとかなり暗く見えるなぁ」とか
「電気付けると黄色っぽくなる」とか
「この色、実は薄くて塗った感じしないかも・・」
など発見がありました。


この作業によって、
微妙な色の違いで迷ってた部分が
解消されたかな~と思います。


かなり長くなってしまいましたが、
ペンキや色選びの参考になれば幸いです。


次回は道具を紹介しますネ♪

▼ クリックして頂けると励みになります ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
 子供部屋の壁
2011/07/13 10:14 | 編集
ウチの間取りの中で
子供部屋をどこにするか・・というのは
前回、前々回のブログで
私が色々悩みまくって辿り着いた考えを
記事にしたので、
いよいよ子供部屋作りに
取りかかりたいと思います♪


まず子供部屋に置く家具は
「2段ベッド」。
小さい洋室なので、
このベッドが部屋を埋め尽くす!?
と言っても過言ではありません(笑)


ベッド選びについては、また別の記事にしますが
白いベッドに決定!!


子供部屋は白い家具にこだわらなくても・・と
思ってましたが、
木目調の家具はやっぱりピンとこなくて
白になっちゃいました~(*^^*)


ウチのインテリアは他の部屋も
基本「白」をベースとしてますが、
子供部屋は白いだけじゃ味気ない。。
と思うように。


参考のため、今まで買いためてた
海外の子供部屋が出てる洋書や本を見ると
どれもみんなカラフル♪
ウーン、カワイイ!!


子供部屋に関しては
少し遊び心のあるインテリアを楽しみたいし、
白いベッドが映えそうという理由から、
思い切って
壁をペイントする事にしました~\(^O^)/


壁紙を貼るという手もあるけど
色数が少ないのが難点。
私は微妙な色合いにしたかったので
豊富なカラーが揃っているペンキの方が
自分好みの色がありそう・・と思って
迷わずペイントの方を
選択しました♪



現在の子供部屋は・・(これまた初公開!?)
こんな状態

DSC_05790.jpg


パソコン&プリンターがのったデスク。(左手前)
本や雑誌がつまった本棚。


子供部屋にするまでの“つなぎ”だったので
何とも味気ない空間です。(笑)


ペイントは全部の壁を塗るとしつこいので
塗るとしても一面か
多くても二面くらい。。が基本。


私は本棚が置いてある
ドアを開けると真正面にくる壁の一面を
ペイントする事に決めました。


さてさて楽しい「ペンキ選び」ですが、
これまた長くなりそうなので
次回へ続きます~>^_^<☆

▼ クリックして頂けると励みになります ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 和室の必要性と主寝室
2011/07/11 18:23 | 編集
「和室」
日本人はやっぱり好きですよね~。
私も畳は落ち着くなぁと思います。
ただ自分の家に今必要かどうか・・
これは正直難しい所です。


初公開!?
ウチの和室は「中和室」とも呼ばれる
窓のない小さな4.5畳の部屋。(あぁ畳がヒドい・・)

DSC_07670.jpg



マンションを買う時、
和室をDENか洋室にするプランがありました。
私は迷わず、DENプランに変更したかった・・けど
変更出来る期間が終わってました。


ウチのような大型マンションの場合
販売の第一期・第二期くらいなら
好きなようにオプションを組めるのですが
すでに第三期だったので
何も手出し出来なかったのです。。(-_-|||)


まぁ住んでみて
案外、和室のままで良いかもしれないし
リフォームが必要となれば
その時考えようと思い
とりあえず静観。。


入居から3年が過ぎ、
私の出した結論は
「今のわが家に和室はいらない」でした!


理由は・・
色々あります。



一つ目は“い草”が服に付きまくる~!(笑)


やんちゃ盛りな長男によって
とにかく畳が傷みます。
最近は和室にベビーベッドを置いていて、
ベッドをギコギコ揺らして
ベビちゃんをあやしたりするので
さらに畳が傷みます。


だから和室の醍醐味ともいえる
“畳でゴロゴロ~”なんてしたら大変。
体中い草だらけ!
しかも付いたい草はソファやらベッドやら
あちこちに落ちるので
掃除も一苦労なんです。
そんな事・・と思われるかもしれませんが
主婦として結構イラッとくるポイントなのです。(笑)



二つ目は、布団を敷いて寝る事が無い。


前の記事に書いたように
ここ最近は和室で寝てました。
でもそれは一時的な子供の事情で、
2段ベッドを買った今はもう寝ていません。
それ以外に和室で寝たのを思い出しても
主寝室のベッドを買う前の引っ越し当初だけ。


あと、布団の上げ下ろしも
キライな私。。(>_<)


ゲストが泊まった時は??
と思うかもしれませんが、
私の両親はすぐ近くだし
義理の両親も電車で来れる距離。
ウチのマンションはゲストルームもあるので
年に数回も無いような事に
和室としてスペースを取る必要は
ないかなぁと思います。


和室がいらない大きな理由は二つあるけど
あってヨカッタ~と思えるシチュエーションは
わが家的には
一度もなかったと言ってよい状態なのです。


床の間でもあれば、和室のしつらえを
楽しむ事も出来ますが
そこまでの和室ではないし。


「子供部屋の分け方」を前の記事に書きましたが
北側の二部屋(主寝室と子供部屋)を
それぞれ一部屋ずつ兄弟にあげて
ママパパは和室で寝れば・・と
思った方もいたと思います。


「完全ベッド生活」にしたい私は
和室で布団はありえない選択。
しかも主寝室のクローゼットが使えなくなると
私達の洋服はいずこへ・・という事態に!


一時期の事かもしれませんが
ウチは年の差があるので
兄弟に洋室をあげちゃうと
結構な期間、和室生活を強いられます。


親が子供のために・・譲る・我慢。。
という局面は沢山あるし
やれる事はやってるけど、
この部屋問題は、私的には譲れないのです。
どうして??と聞かれても
何となく・・なんですが(笑)


まぁ平たく言うと
「子供なんだから少しは我慢もしなさい」
ということかなぁ。。
そこまで親が譲るのは何か違うよなぁと
思ってしまうのです。


私の意見をつらつらと書いてしまいましたが
そんなこんなの思いがあって、
前回の記事のように
北側の小さい洋室と和室を
子供が使いやすいように
変えていく事にしました~♪


次は子供部屋をどんな感じにしていくか・・
ってあたりを
書いていきたいと思います。

▼ クリックして頂けると励みになります ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 子供部屋の分け方
2011/07/06 10:16 | 編集
この↓間取りで二人の子供部屋をどうするか・・


※何度も間取り図出てきてスミマセン。
 初めての方はコレがあった方が分かりやすいと思うので


LaLa間取り


私が前々から考えていたのは
同性の兄弟なので、一人一部屋ではなく
「寝る部屋」と「勉強部屋」に分ける事。


つまり、北側の洋室に2段ベッドを置き
リビング隣の中和室を勉強部屋にする
というプランです。


というのも、中和室は4.5畳で窓もナシ。
狭いのでベッドを置くのはおろか
机を置くのがせいぜい・・という感じ。
しかもリビングに接しているので
個室として使いづらいのでは??
と思ったのが、大きな理由。


あと、一人一部屋プランだと
現在子供部屋に置いてある
私のMac(デスクトップ)や本棚などが追いやられ
ママパパの書斎的なスペースが
一切なくなってしまう。。(-_-|||)


和室をDENにリフォームし
勉強部屋と親の書斎を兼ねたら、
リビングに近いのでスグ勉強を見てあげられるし
私も家事の合間にちょっとPCをイジれる・・
一石二鳥プランなのです!!
これはナイスアイデア~\(^O^)/
と思いながら、気になる事も。。


ウチの兄弟は「6才差」。
今は6才と0才の兄弟。
これが・・
長男が中1で次男は小1。
長男が大学生になると次男は中学生に~!!


つまり生活サイクルが
いずれ全く違ってくる事が目に見えていて、
2段ベッドで一緒に寝られるのは
果たして何年だろう?
男の子って年頃になったら個室を欲しがる??
それはあと6年くらいで?もっと早く?
と、これから先の“未知の世界”に
疑問が湧いてくるのです。(笑)
まぁ性格とかもあるでしょうが。。


なので、一人一部屋にしてあげる事も覚悟しつつ
ひとまず「寝る部屋」と「勉強部屋」の
セパレートプランにしてみてはどうか・・
という事になりました。
ベビちゃんに個室が必要になるのは
まだかなり先の話だし・・


そしてこの「覚悟」というのは
“一人一部屋”にいつでも対応出来るような
2段ベッドの購入であり、
和室リフォームの事デス。。


年の差があるので、早くから部屋を分けると
兄弟として過ごせる時間が少なくなっちゃう。
だから出来るだけ一緒にいられる
部屋作りにしたい・・
でも勉強に支障があったり
一人になりたい思春期が来たら
それにも答えてあげたい・・という親心を
この狭い3LDKで満たそうというのは
正直無理があるんですよネ・・(×_×;)


というワケで、ここからが私の
アイデア勝負なのです。


ここまで読んで頂くと、
和室をリフォームまでしなくても
布団を敷いたり
主寝室の使い方を工夫すれば・・と
思ってらっしゃる方も多いと思います。


長くなったので
次回の記事に「和室の必要性と主寝室」についての
私なりの考えを
記事にしようと思ってます♪

▼ クリックして頂けると励みになります ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
 子供部屋計画スタート!
2011/07/04 09:32 | 編集
さて、長男が4月から小学生になりました。


「ベッド買ったよ~♪勉強机決めたよ~♪」など、
子供部屋作りをスタートさせた
お友達が増えていく中、
ウチは全くの手つかず・・


考えてないわけでは無いんです!
むしろ引っ越してきた当初から
いろんなイメージを持ちつつ
考えすぎるほど考えてました、実は。


それが結構大がかりになりそうなのと、
やろうと思ったら
震災でそれどころじゃなくなったのが
(余震は続くし、卒園式も延びるし)
今頃やり始めてる理由でしょうか・・


二人目がずーっと欲しかった事もあり
家族構成が見えてから
子供部屋作りに着手したかったというのも
またひとつあり。。


子供は一人っ子なのか二人なのか、それ以上か、
(ちなみに三人目は考えてません・・笑)
性別は同じか違うのか、
年齢差はどれくらいか、
それによって全くプランは変わってきます。


ウチは男の子兄弟になりましたので
同性の兄弟ならではの可能性も
色々見えてきました。



まずわが家は、
マンションの3LDKのよくある間取り。

LaLa間取り
横長リビングだと、ほぼ似た感じの間取りが
多いのではないでしょうか・・
今回、グリーンの斜線部分を
色々変えていこう♪というワケ。


他は、リビングと主寝室と水廻りなので
まぁいじりようもないんですが・・(笑)



まず、子供の寝る場所問題。


長男はずーっと(今も)一人で寝れず
ママパパの間に入って
川の字で寝てました。
主寝室はシングルベッドを
2つくっつけてるのですが、
これが3人だともう限界~~!!
いくら小柄な長男といえども
6才になるとさすがに狭い~。。
しかも暑くなってくると寝相も悪い!
何度蹴っ飛ばされたことか。(笑)


かたや次男は9ヶ月にして
ベビーベッドの記事でも少し触れましたが)
寝返りすると柵にぶつかりまくるほど
ビッグにすくすくと成長。。
ベビーベッドでは寝られなくなり
昼間はただの“おむつ台”と化してます。


結局、リビング隣の和室に布団を敷いて
ママ&ベビーのペア。
主寝室にパパ&長男のペアに
分かれて寝る事で何とかやり過ごしてます。



そして・・そして・・
悩みに悩んだあげく
とうとう“2段ベッド”を
買う事に決定しました~(≧∇≦)


本当に悩みぬいた末の(大げさ~!!)
決断です。。


って「ベッドを買います」というくだりだけで
こんなに長い文章になっちゃった~。
スミマセン。。m(_ _)m


ただ、同じ間取りで子供2人の方って
部屋割りに悩まれる方が多いと思うので、
わが家なりのプロセスを記事にして
少しでもご参考になれば・・
なんて思ってます。


子供部屋。
まだまだ先に続きますが
どうぞお付き合い下さいませ♪

▼ クリックして頂けると励みになります ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ FC2ブログランキング

インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
≪BACK | HOME | NEXT≫

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。