スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TOP
 和室リフォーム【1日目】
2011/10/24 13:37 | 編集
早速、工事が始まりました~!!



【Before】
リフォーム前の和室

DSC_02710.jpg



大体スタートは9時頃。
いらっしゃったのは、担当の方と大工さん二人。



まずは廊下から和室、リビングまで全て養生します。
DSC_03000.jpg



そして、大工さんの様々な道具が持ち込まれ・・
ドカッ!バキッ!と押し入れが取り壊されていきます。


私の居場所は・・
邪魔にならない様ダイニングテーブルにPCを移動し、
ひたすらずーっとネットやら何やらやってました。
なるべく用事がないかぎり
ウロウロしないようにしないとネ。。(笑)


とにかく部屋の中でいると
音がものすごい!!!大人でも耳を塞ぎたくなる!
ベビちゃんを預けて良かった~。。
とても普通にいられる状態ではないです。



【After】
リフォーム1日目終了

DSC_02820.jpg
押し入れと入り口の木枠がなくなりました。

木枠が取れると・・
DSC_02860.jpg
鉄骨らしき物がむきだしに。



畳もすべて撤収です。
DSC_02930.jpg



長男が学校から帰ってくるなり
「すごい音だね~。。」とビックリした様子。
とにかく工事中は居場所がないので、さっさとおやつを食べさせ
ひたすら外で遊ばせてました。


在宅しながらのリフォームは
普通の生活が出来なくなるので
その心構えが必要だという事を再認識。。


まだまだ、続きますので
次回の記事もヨロシクです~♪

▼ 応援クリック頂けると本当に励みになります♪ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
インテリア | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
 和室リフォーム【事前の準備】
2011/10/20 14:45 | 編集
「さぁ、いよいよリフォーム!」といきたい所ですが、
その前にやる事が沢山あります。


まず、うちのようなマンションの場合
管理会社(管理人)に申請すること。
各マンションによって規約が色々と細かく決められていて
リフォーム内容によっては、やれない事も出てきます。


リフォーム申請の書類を見ると
あれもダメ、これもダメ。果たして出来るのか??
と思うような内容ですが
担当の業者さんがうまく話して下さって許可がおりました。


書類には、上下左右斜めの計8軒のお宅から
印鑑を頂く事になっていますが、
今回のウチの和室リフォームでは
そこまでしなくて良いようなので、ちょっとホッ。。


でも音も出ますし、もちろんご挨拶は必須です!
たいそうな物ではないですが菓子折りを持って
上下左右4軒のお宅にご挨拶をしました。
この時一緒に、工事スケジュールを伝えておきます。



次に定番ですが、家の片付け&断捨離。
工事の時に、和室と廊下収納はすっからかんにしなければなりません。
リビングも作業に使うので
不要な物はバンバン捨ててかないと
工事中他の場所が物だらけになってしまいます。


まず、押し入れの天袋に入れていた
私の趣味のコレクションの数々。。
だいぶ前からオークションに出して
かなり数を減らしました。
いつか飾ろう♪なんて思ってたけどそんな場所もないし
震災以降「今必要な物しか持たない」
という気持ちが強くなって、処分し始めたら気分もスッキリ!
独身時代からここまで持ってきたけど
大事にして下さる方に譲る事が出来たのでヨカッタです。


あと、見せるのもはばかれるほどヒドい状態ですが
押し入れの中。。
DSC_02390.jpg
左上に子供の絵本などのもろもろ。
左下は子供二人分の洋服。
右上は布団関連。
右下がオモチャ関連。


本棚はとりあえず、カウンター下に。
子供の洋服はキレイに分類して、子供部屋に収めました。
(この様子は改めて別の記事にします)
布団関連は2段ベッド下の収納に入れて
どうしても収まらない敷布団だけ納戸行き。
オモチャも整理しながら断捨離しました。


文章で書くとどうって事ない作業ですが
赤ちゃんがいながら整理するのは
邪魔されて泣かれて、結構大変。。



大物の処分も決行!
和室に置いていた机と引き出しのキャビネットを粗大ゴミに。
結構キレイだったので、あちこちのリサイクルショップに問い合わせましたが
見事に撃沈。。なので、処分です。


水玉のハイローチェアもすっかり使わなくなってしまったので
ベビー専門のリサイクルショップに売りました。
こちらは3000円也。
手動のハイローチェアは沢山出回ってるので
あまり値が付かないそう。
買ってから半年しか経っていなかったのと、
キレイに使ってた事もあってこの値段。
長男の時は大活躍したから買ったのに
今回は半年でバイバイなんて寂しいなぁ~。。
兄弟といえども同じ様にいかないものですネ!



あとこれはウチの場合ですが、子供の事。
今回在宅しながらのリフォームなので
普通に生活しないといけません。
平日なので長男は小学校に行ってるからいいとして
問題はベビちゃん。。
音もスゴいですし、大工さんが切ったり壊したりする中
1才になって動きたい盛りの次男をどうするか。。。


出した答えは「私の実家に1週間預かってもらう」でした。
家中養生して荷物だらけで工事して・・って所では
どうしようもないです。すっごい不安だけど。。


実家に慣れてもらうために1ヶ月前から
泊まったり遊びに行ったりして慣らしていきました。
私は現場にずっといないといけないので
ばぁば&じぃじに頑張ってもらわないと。。
とにかくお願いしますっ!!!


パパはもちろん仕事ですが、一日だけ休みを取ってもらって
私の実家でベビちゃんのお世話を頼みました。
少しでもばぁば達の助けになればと。
本当は夜だけでも実家にいきたいけど、
長男は学校も習い事もあるのでそうもいきません。
リフォーム、なかなか大変デス。。



最後に、大工さんの飲み物やお茶菓子の用意。
気持ちよく作業して頂く為の、
ほんのちょっとした気遣いです。
500mlのペットボトルを人数分×6日分なので
かなりの本数になっちゃいますね~。
飲み物は安く売ってるお店でまとめ買いしました!


準備としてはザーッとこんな感じです。
次回は「リフォームレポ」をお送りしたいと思います♪

▼ 応援クリック頂けると本当に励みになります♪ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
 和室リフォーム【業者さんとのやり取り】
2011/10/17 14:07 | 編集
前回の記事で、4社から見積りを取り
晴れて業者さんを決めた~と書きましたが、
実はここからのやり取りが大変なんです。。


「ここはこうしたい!」という希望はありますが、所詮は素人。
それを正確に伝えるためには丁寧に説明しないといけないんだ・・と
今回勉強しました。



1. 押し入れのある場所にベッドを入れる


  正確にベッドのサイズを測ってもらい
  きちんと収まる広さにしてもらわないといけません。
  ただ、入れるために幅を取りすぎると
  廊下側の収納が浅くなりすぎて
  使えなくなってしまう。
  絶妙なサイズにしてもらうのが重要。



2. カウンターデスクの取り付け


  デスクの奥行きはこちらの希望を伝え、
  幅はベッドを入れた時の事を想定して決めてもらいました。
  あと、どうしても引き出しを付けたくてお願いしたのですが、
  業者さんから上がってきた物が色も形も仕様も全然違う~。。
  雑誌の切り抜きを見せてこちらの希望を説明したら
  業者さんも納得。変更して下さいました。


  子供が小さいのでデスクの角を
  丸く加工してもらおうとお願いしましたが、
  これまた角の形が希望と違う。。
  こちらの当たり前と思ってる事と
  業界での常識が意外と違ってる事に
  この一件で認識しました。


  結局、引き出しとの兼ね合いもあって
  角を丸く加工する件は無しに。
  これも色々打ち合わせして分かった事なんです。



3. 机の上に棚を付ける。


  実は、棚を付ける作業は予算の関係もあって
  自分達でやろうと最初は思っていました。
 (IKEAで安くてデザインのイイ物があるし・・)
  でも素人が電動ドリルでやって付けられる壁じゃない事が判明し、
  一緒にお願いする事に。


  棚を付けたいというのは決めてたものの
  何段でどういう金具でどういう位置で・・となると、どうしよう!?
  迷うけど決めなきゃ~。。って感じでアセアセ。。
  見た目のイメージや使い勝手を考え慎重に決めました。



4. どんな引き戸にするか?


  こちらの希望のデザインを伝えて、見積りを取った4社が出したのは
  全て同じメーカーでした。
  同じデザインで違う仕様の色違いなど、多々種類があるので
  品番の最終確認は必須。



かなりお安くしてもらってるので
詳細な図面は出してもらわず、こういうざっくりとした説明図で・・

DSC_02810.jpg


まぁこんなちっこい和室のリフォームでも
確認事項はてんこもり!他にも色々ありました。
これで大変~なんて思ってる私は
注文住宅なんてお願いしたら(夢です♪)どうなっちゃうんでしょう!?
でも好きな家が建てられるなら、楽しそうな気もしますが。。


実はこのリフォーム、ホントはもう少し早い時期に行なう予定でしたが
確認する追加事項が出たり、建材の納期の関係で
2週間遅らせる事になったんです。
この日程じゃ無理そうだなぁ・・と思ってた矢先に
業者さんからも提案があってそういう運びになりました。
結果的には安心して工事をお任せ出来るスケジュールになって
良かったなぁと思います。


今回私が心がけた事は、とにかく“相談&確認”です!!
一人じゃ決められない所はパパと話し合って相談。
不安に思ったり、もっとこうしたら良いのでは?という事は
すべて業者さんに確認しました。


家族みんなで使うスペースなので
少しでもみんなが使いやすく、気持ちよくいられる空間にしたい。
自分だけだと思い込み激しくなりがちなので(笑)
男の人の冷静な意見は頼りになりました。


確認もしつこいくらいしましたが、
それによってイメージと全然違ってる所が判明したり
認識不足な部分が浮き彫りになったり・・と
とっても意味がありました。


お互いに一番避けたいのは
工事してる最中に「ここ違うんですけど・・」と
言う(言われる)事ですもんね。
やり直せばコストもかかるし。。
リフォーム自体、それなりのお金を払う訳ですし
やっぱり後悔はしたくないデス。


次回は、リフォーム前にしておく準備について
記事にしたいなぁと思います。

▼ 応援クリック頂けると本当に励みになります♪ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
 和室リフォーム【見積りを取る】
2011/10/13 12:49 | 編集
リフォームでとにかく大事なのは
どこの業者さんにするかという事。


私達も最初は、和室リフォームが一体どのくらいかかるのかという
相場すら検討がつかない。。という状態から
スタートしました。


まずはネットや本で下調べ。
最近、リフォーム自体は盛り上がってるようで
専門誌も沢山あります。
ネットでも「○○万円!」って金額は出ていたりしますが、
往々にして一軒丸々のリフォーム情報ばかり。


和室だけって一体いくらなの??


業者さんも沢山ありすぎて
どこに見積りを取れば良いか分からないし。。


色々悩みつつ、結局ウチは4社から見積りを取りました。



まず初めにA社。
今住んでるマンションの大手デベ系列のリフォーム部門。


考えられるメリット
・安心感、信頼感、ブランド
・同じフローリングの素材を持っている可能性が高い


見積りを見てみると、とにかく値段が高ーい!高すぎる!!
ある程度の覚悟はしてましたが、
それをはるかに超える価格でした。


それに期待していたフローリングも同じ物はもう無いとの事。
ウチのような大規模マンションの場合
フローリングを含めた建具は
オリジナルで造られるケースが多く、ウチもそう。
フローリングの在庫はアフターサービスの無料期間(大体1~2年)は
保管しているらしいが、築4年経った今その在庫も無いそうです。


ウーン。。そうすると信頼感以外は何もない。。
しかもよく見ると、○○処分費用とか諸経費とか
ハッキリしない所に多額の費用が乗っていて、どうも腑に落ちない。


電話説明のみで出た見積りだったケド、
あまりに高いのでウチに来て頂く事もなく却下。。



お次のB社。
ここは自分でネットで見つけた業者。
和室リフォームの様子や費用が出ていたので、
価格に期待して見積り依頼。


考えられるメリット
・費用の安さ


個人経営で、社長さん自ら来て下さいました。
感じも良くて、リフォームにも精通した慣れた雰囲気。


その後送られてきた見積りを見ると
A社よりは安いものの、意外とイイお値段。
これが和室リフォームの相場価格なのかどうか
この段階では見極められないので、一旦保留。



そしてこの直後にやってきたのが
あの大震災。。
なんかもうリフォームなんて気分はぶっ飛んでしまいました。
その後も、遅れた卒園式・入学式などetc.イベント続きで
夏までわが家のリフォーム計画は休止状態に。


小学校生活も始まり、宿題も出てくるようになって
いよいよ長男も勉強スペースが必要になってきたので
また計画再開しました。



3番目のC社。
ここは折り込みチラシで入ってきた業者さん。
水廻りや大規模リフォームがメインみたいだけど、
地元密着型のそこそこ大手?な会社だったので
「見積り無料」と書いてあるし、とりあえず依頼。


考えられるメリット
・会社が近いのでこの辺のマンション事情などに詳しい
・ある程度大きな会社なので信頼感


来て下さった方は、若い女性で
経験値はどうなのかしら??という感じ。
ちょっと突っ込んだ質問をすると「帰って確認します」なので
現場で話し合い出来ず。。


出た見積りはB社より気持ち安いくらい。。
なるほど、、これくらいが相場なのね~という事が
3社目にして分かってきました。


ただ熱心に何度も来て下さって、話も詰めて来たので
ここにしようかなぁと思っていた所
新たな話が。。


それは長い付き合いのママ友で
インテリアコーディネーターのお友達がいるんですが、
「実はリフォーム考えてて・・」と相談したら
知り合いの方を紹介してくれたんです♪



その業者さんが最後のD社。


考えられるメリット
・価格の安さ
・紹介なので安心感がある


ここまで来ると、こちらも色々知識を身につけてるので
専門的な話が出来る様になってきました。
建具の値段も把握してるし、メーカーや品番も絞れてきたので
話が早かったです。


あとは、価格。。
紹介だったせいか、ほぼ原価でやって下さり
今までで一番安くしてくれました。


リフォームに関する知識や経験も豊富で
こちらの疑問にも丁寧にお答え下さったので
最後のD社に依頼する事に決定~!!



とにかくリフォームに相見積は必須です。
どういう建具や建材を使うか、何にこだわるか、などによって
価格はドーンと変わってきます。
なので、相場は見積りを取って初めて分かるもの。
何社も取っていくうちに、同じ項目での値段の差や
会社の信頼度、知識の豊富さなど
だんだん見えてくるので。


あと、こだわりたいのなら
頼む私達もそれなりの勉強が必要だという事。
「○○は出来ない、無理。」などと言われた時に
こういう事例を見たとか、雑誌の切り抜きを見せるとか
具体的な知識がないと言われるがままです。


今、最終仕様がようやく決まって
やり取りが落ち着いた所。
ここの所毎晩、パパと一緒に見積りとにらめっこしながら
色々話し合って決めてきました。
どんな風に仕上がるかドキドキです。



次回はリフォームの内容や事前の準備などを
記事にしたいなぁと思います♪

▼ 応援クリック頂けると本当に励みになります♪ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
 ブログデザインを少し変えました♪
2011/10/11 12:32 | 編集
このブログもかれこれ4年経ちました・・
やってる年数は長いものの
途中何度もお休み状態だったりして
すっかり“ゆるゆるブロガー”でしたネ~(笑)


さて、ずーっとTOPの写真を変えたいなぁと思いつつ
手を付けられずにいました。


ブログタイトルが「h a n a u t a L i f e」だけに
花の写真にしたいなぁと思ってたんです。


で、そのお花はどうしても「ル・ベスベ」で買いたかった。。


先日、青山に行く機会があったので
ずーっと行きたかった念願のベスベにも立ち寄り、
かわいいブーケを作ってもらいました。



青山でもあまり行かない方面なので
結構迷い・・やっと到着!
IMG_3802.jpg
普通のフラワーショップでは見かけない珍しい種類や
素敵な花で溢れていて
選ぶのに時間がかかる、かかる。。(笑)



わが家のインテリアは白が基調なので
やっぱり花もホワイト&グリーン系で
爽やかにまとめてもらいました。
IMG_4746.jpg
ラッピングのリボンや紙もオシャレで
気分が上がりますね~♪



こんな風に生けて・・
DSC_1111.jpg
晴れて、ブログタイトルの写真となりました!



ちなみにブログの幅も、800pxから950pxに変更。
今までは800pxが標準サイズと言われていたので
それでやってきたんですけど、
どうも横位置の写真が小さくなりすぎるのが
イヤだった。。


最近はPCの画面サイズも広くなってきているので
800だと逆にこじんまりしすぎてるかな??っていうのもあり。。


色々調べるとYahooをはじめ
大手のサイトも950pxにしてる所が増えてるようなので
思い切ってこのブログも幅を広げてみました。
もし、見づらくなってる方がいたらゴメンなさい。


これからも「h a n a u t a L i f e」
よろしくお願いします♪

▼ 応援クリック頂けると本当に励みになります♪ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
 和室リフォーム【イメージを具体化】
2011/10/06 22:10 | 編集
さて、前々からずーっと言っていた
「和室リフォーム」。
いよいよ、動き始めました!!
というか、だいぶ前から
見積り取ったりしてたんですが、
やっと工事の日取りも決まって
具体的になってきたので
記事にしていきたいと思います。


そもそも、なんで
リフォームしようと思ったのか・・?


それは前の記事に色々書いてるので
詳細は割愛させて頂きますが、
一番の目的は“子供の勉強スペースを作る為”です。



リフォームする箇所は
ピンクの点線で囲んだ部分。

LaLa間取り和室


最初にざっくりと考えていた
リフォーム内容は・・・


1. 畳をフローリングに張り替える
2. 襖を洋風の引き戸に変える
3. 押し入れ部分をクローゼットにする
4. 壁に3~4人並べるくらいの幅のデスクを造り付ける
という感じ。


この内容でまずは見積りを取り始めました。
業者の方に来て頂いて話を具体的に進めると
「どうしたいのか??」というイメージが
自分の中でもだんだん明確に。


前から参考になりそうな資料をスクラップしていたので
それとにらめっこしながら
イメージ作り。。
DSC_02580.jpg
DENのインテリアは、
今時マンション特有の空間のせいか
雑誌などにはあまりまだ載っていないので
私は「suumo 新築マンション」という
リクルート発行のフリーマガジンを愛読。


こういうモデルルームの方が
よっぽど参考になるんです。
しかもこの本、タダって所がウレシイ。。(笑)


最初は、和室を勉強スペースに特化しようと
計画してましたが、
色々考えを巡らせていくうちに
気持ちが揺らぎ始めました。(悩んだ記事はコチラ


それは同性兄弟とはいえ年の差もあるし、
いずれ思春期には
個室が必要になってくるんじゃないか・・という事。


そうなってくると、このリフォームの存在意義すら
問われてきます。。


この和室は4.5畳。
机とベッドを置くには狭すぎるし
リビングから丸見えなので
個室としてどうなのか・・というのが悩み所。


しかも、私は全員ベッド生活が希望なので
机だけ置いて布団を敷いて・・というのも
あまり考えたくない。
狭いくせに、ワガママ&欲張り!?な考えが
頭の中をグルグルしていたら
あるアイデアがひらめきました!!


それは「押し入れのスペースにベッドを置く」


何のこっちゃ??とお思いでしょうが
押し入れをクローゼットにするという計画を止め、
4.5畳から収納なしの6畳のお部屋にしてしまおうと
考えたのです。


そうすると、2段ベッドを分けて
DENに持ってくる事になっても
使えるスペースはそのままで、圧迫感も無い。


収納問題は、ベッドを少し高くして
下に引き出しなどの収納を
追加で付ける事で確保する。


収納を付けたベッドのイメージ

01_03-1.jpg


フフッ、かなりの名案じゃない??って
自画自賛しつつ妄想しつつ
押し入れの長さを測ってみたら
ベッドが入らない~!!!
5cmくらい足りない~!!!惜しい(泣)


早速、業者に聞いてみると
押し入れの右側は廊下側の収納で
壁や躯体ではないから
広げる事は可能・・との事。


ヨシッ、計画変更!
クローゼット計画はやめ
シンプルな洋室にリフォームする事に決定♪



つまり、こういう事。
(足りなかった10cm分、廊下収納が浅くなりました。)

LaLa間取り和室after


ベッドを分けるとしても6~7年先の話なので、
その間はこのスペースに
本棚を置く事にします。


もし、個室にこだわらない息子達ならこのままで、
欲しがりだしたらベッドを分けて
押し入れの場所にベッドを入れ込む事で、
私のワガママな悩みに対応出来るプランが
出来上がりました♪


またもや長くなってしまいましたが
ここまで読んで下さってありがとうございます。


次回は、リフォーム業者を選ぶ過程を
記事にしたいなぁと思ってます♪

▼ 応援クリック頂けると本当に励みになります♪ ▼

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気blogランキングへ

インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
≪BACK | HOME | NEXT≫

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。